0才から使える!法律で定められた使用年齢をカバーしたチャイルドシートはこちらです。


ピジョン Coquille(コキーユ)

1台で法律年齢をクリアできるチャイルドシートがピジョンから「Coquille(コキーユ)」が発売されています。0-6才未満まで使用することができ、3点式シートベルト固定(椅子は回りません。)になります。低価格なのに、安全面にも優れているピジョンから「Coquille(コキーユ)」は一体どのような商品なのでしょうか??

ピジョン Coquille(コキーユ)

下記に、ピジョン Coquille(コキーユ)が販売している楽天市場とAmazonの購入リンクを添付します。結構人気の商品なので、品薄になっているようですよ。

※画像は、ピジョン Coquille(コキーユ)です。

価格はAmazon22000円・楽天市場22000円です。

※時期によって変動があります、ご了承ください。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ママカンガルーからのワンポイント!

商品を購入するときのポイントは、長文の商品名に慣れることです。

今回の商品は、【ピジョン Coquille(コキーユ)】なので、下記のように分類することができます。※コキーユは、他の商品名と異なり短い商品名になりますね。なのであまり説明が不要かと思いますが、下記に説明をさせてください。

★ピジョン・・・ブランドの名前。

Coquille(コキーユ)・・・商品名。

※商品名の中には、商品の特長が書かれていることが多いです。これを頭に入れておくだけでも購入時の参考になるかと思います。

【ピジョン】Coquille(コキーユ)の特長や性能を公開!

ピジョン Coquille(コキーユ)には、一体どのような便利機能が揃っているのでしょうか?

大きく分けて3つあるので、下記に説明をしていきたいと思います。

ロングユースタイプのチャイルドシート

新生児から7才頃までのお子様に使えるロングユースタイプのチャイルドシート。新生児~着用義務期間(6才未満)までずっと使えます。

→0-1もしくは0-4の年齢で使用できるチャイルドシートが多い中、このピジョン Coquille(コキーユ)は0-6才未満(つまり6才になった瞬間は使用できません。)まで使用することができます。そのため、これ1台で法律で定められているチャイルドシートの着用年齢をクリアすることができます。

小さな赤ちゃんの肌を守る4つのサポート付き!

1)赤ちゃんの肌に触れるシートは柔らかな「ふわふわシート」を採用。

→新生児の赤ちゃんにも安心なインナークッションが付いています。

2)日差しをガードする日除けつき。

→チャイルドシートに帆がついています。

3)まだ安定していない赤ちゃんの姿勢をサポートする「ランバーサポート」搭載。

→腰部分の両脇についているクッションのこと。これがあれば、腰が不安定な新生児でも安心して乗ることができます。

4)シートは丸洗いOK!
→赤ちゃんの肌に触れるシートは丸洗いできるので、清潔にお使いいただけます。

万が一の衝撃へ配慮をした2つのサポート

1)ヘッド部分は4層構造で、新生児のやわらかい頭も衝撃からしっかりガード。

→赤ちゃんの頭の部分は、4層構造のクッションで保護されています。(新生児のみ4層)

2)サイドインパクトガードで横からの衝撃にも対応。

→サイドインパクトガードとは、側面からの衝撃を守る効果があります。

【ピジョン】Coquille(コキーユ)の使用期間・大きさ・製品重量を知りたい!

使用期間;0-6才未満

製品の大きさ;幅49㎝×奥行54~74.5㎝×高さ46~71㎝※小学生1年生くらいまで利用できるので、座高が最大で71㎝になるのがポイントですね。

本体重量;6.7㎏

ピジョン Coquille(コキーユ)のチャイルドシートアセスメントでの評価を知りたい!

チャイルドシートアセスメントとは??

→簡単に説明すると、国(日本)が市販のチャイルドシートに対して安全性の実験をします。その評価をまとめてあるサイトです。メーカー基準の独自の安全性よりも、国が実験しているため公平な立場からの評価を確認することができます。

チャイルドシートアセスメントのサイトへ飛ぶ!

さて、ピジョン Coquille(コキーユ)ではどのような評価基準になっているのでしょうか??

チャイルドシートアセスメントで評価基準を確認してみたところ、実験されていない(検索結果なし)でした。

ここからは、ママカンガルー独自の見解で、安全面についてふれてみます。

赤ちゃんの頭部部分が4層クッションになっている点・側面からの衝撃を軽減してくれるサイドインパクトガードがあるので、非常に安全面に対して配慮されている商品だということが分かります。ただ、3点式のシートベルトで固定するタイプの商品なので、取付ミスがあると万が一の際、お子様が飛ばされてしまうので、安全面に対してはやや良い(普通よりも上)という判断をさせていただきます。

まとめ

価格も安く(およそ22000円)、これ1台で法律で定められているチャイルドシートの着用年齢をクリアすることができ、また、安全面にも優れている機能(頭のクッションが4層・側面の衝撃を軽減する など)があるメリットがあります。ただ、3点式シートベルトの固定なので取付に自身がある方に選んでほしい商品です。

この記事を書いた人はこんな人!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ