チャイルドシートの新安全基準!より安全面により気を配りたい方におすすめの商品をご紹介!

縦だけではなく、横の衝撃にも力を入れているチャイルドシートとは??

国(国土交通省と自動車事故対策機構)が実施しているチャイルドシートの試験には、「前面衝突試験」というものがあります。つまり、この試験で最高の評価(=優)をとるために、各メーカーでは安全性の高い商品を作る努力をしています。今回ご紹介したいのは、その前面衝突だけではなく、側面からの衝撃にも耐えうる性能を持ち合わせたCOMBI社の「プロガード ISOFIX エッグショック RK」です!それではいったい他の(安全面が優れている)チャイルドシートとはどのような点が違うのでしょうか?

COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RKを購入してみよう!

下記に、プロガード ISOFIX エッグショック が販売している楽天市場とAmazonの購入リンクを添付します。結構人気の商品なので、品薄になっているようですよ。

価格はAmazon・楽天市場ともに42000円です。※時期によって変動があります、ご了承ください。

画像は、プロガード ISOFIX エッグショック のものです。他のチャイルドシートと比べて前方部分が四角い点が特徴、つまり新・安全基準X包み込むガード構造で、産まれたての赤ちゃんをしっかり守るってくれます。R129適合のチャイルドシートです。

※R129とは、さらなる安全性の向上を図る新しい規格を盛り込んだ次世代の安全基準です。

楽天市場で見る Amazonで見る

ママカンガルーからのワンポイント!

商品を購入するときのポイントは、長文の商品名に慣れることです。

今回の商品は、【COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RK】なので、下記のように分類することができます。

★COMBI・・・ブランドの名前。

★ブロガード・・・商品名。

ISOFIX エッグショック RK・・・isofix【差し込み式】、エッグショック【インナークッションに内蔵されている機能】。

※商品名の中には、商品の特長が書かれていることが多いです。これを頭に入れておくだけでも購入時の参考になるかと思います。

COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RKの特長や性能を公開!

※とくに大きな文字に注目して読んでみてください。

1)3層構造のサイドプロテクションで側面衝突などによる横方向の衝撃からも赤ちゃんの頭部をしっかり守ります。空気を含んだ独自のパッドを使用し、側面からの衝撃もしっかりガードします。万一の衝突時もパッド内部の空気を逃しながら効果的に衝撃を吸収します。

→→サイドプロテクションとは大きな側壁のことで、側面衝突などによるヨコの衝撃からもで赤ちゃんの頭を守る機能があります。つまり、前方・後方だけではなく、側面の衝撃にも力を入れた商品です。

2)頭部に10mmのエッグショックを搭載。シート内部にやわらかいソフトクッションを使用。赤ちゃんに掛かる衝撃を吸収します。

→→エッグショックとは、卵を落としても割れない吸収クッションのことです。それが、赤ちゃんの頭部分に付属されており、もしもの衝撃に備えます。また、エッグショックまでの性能はありませんが、柔らかいクッションがチャイルドシート全体に付属されています。つまり、衝撃に備えたクッションが赤ちゃんの身体を守ってくれます。

3)エアスルーシートで通気性に優れた3Dメッシュ素材を使用しているので汗かっきの赤ちゃんも快適です。
→→10才以下の子どもの平熱が37℃という統計が出ています、つまり子どもは大人に比べて体温が高いことがわかります。https://www.sukusuku.com/contents/5119

メッシュ素材は、熱がこもりやすいチャイルドシートから赤ちゃんを快適に包みこんでくれます。

4)本体がベース部から取り外し可能なセパレート構造。軽量のベース部のみを先に装着できるので、取り付けやすく、より確実な装着が可能です。
→→本体はチャイルドシート単品のことをさし、ベースはチャイルドシートの下に置く台のことです。このベース部分にチャイルドシートを設置し、車へと差し込みます。※isofix対応

より頑丈にチャイルドシートを設置することができるので、安全性に優れています。

5)近づけるだけで、差し込みタングがマグネットで“ピタッ”とくっつき、バックルも自立しているので、赤ちゃんの乗せ降ろしがカンタンにできます。また、ワンアクションで肩ベルトとヘッドレストが連動し、6段階の調節が可能です。

→→タングやバックルなど、横文字が並んでいますが簡単に説明しますと、赤ちゃんのおまた部分にあたる固定器具たちのことです。また、ヘッドレストとは赤ちゃんの頭部分にあたるクッションのこと。お子様の成長に合わせて、肩ベルトとヘッドレストの調整が簡単にできる商品になります。

COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RKの使用期間・大きさ・製品重量を知りたい!

★COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RKの座高は最高で70センチもあり、製品重量が10キロ以上になるので基本的には、大きいです。

使用期間;0-4才までで18キロ以上のお子様には使用することはできません。

(後向き/身長40cm~100cmまでで、前向き/身長76cmかつ月齢15カ月以上~100cmまでになります。)

製品の大きさ;

後向き時:W430×D690×H500~550mm
前向き時:W430×D645×H665~695mm
(サポートレッグ、コネクター含まず)※Wは幅・Dは奥行・Hは高さになります。

本体重量;

11.6キログラム

COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RKのチャイルドシートアセスメントでの評価を知りたい!

チャイルドシートアセスメントとは??

→簡単に説明すると、国がチャイルドシートに対して安全性の実験をし、その評価をまとめてあるサイトのことである!です。つまり、メーカー基準の独自の安全性よりも、国が実験しているので、チャイルドシートの安全性をしりたい!という方にはもってこいのサイトになります。

チャイルドシートアセスメントのサイトへ飛ぶ!

COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RKの検索結果は?

COMBI プロガード ISOFIX エッグショック RKは、乳児モード【該当なし】、幼児モード【該当なし】でした。

安全かどうかを公平には判断することはできませんでしたが、側面衝撃に対して十分な対策がしてある商品なので、安全面に優れている商品はママカンガルーでは評価をしています。

まとめ

側面衝撃にも十分な対策がしてあり、かつ取付ミスの少ないISOFIXを対応しているので安全面を重視して購入したい人にぴったりな商品になっています。ただ、製品重量が10キロ越えなので、女性一人での持ち運びには苦労するかと思います。そのようなことを考慮に入れて商品を購入することをおすすめいたします。

この記事を書いた人はこんな人!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ