安全性高し!9ヶ月〜12歳までのロングユース製品のISOFIX対応モデル、販売中。


今までISO対応で、ロングユースってあったっけ??

1才もしくは、3才から利用できるロングユースのチャイルドシート(シートベルト対応)は、数多くあったかと思いますが、ISOでながーく利用できるチャイルドシートは今まで無かったのではないでしょうか??ISO対応のチャイルドシートは、取り付けミスも少なくて安全性も高いので人気の性能のひとつです。今回ご紹介したいのは、Britaxより発売中のADVANSAFIX lll SICTです。ロングユースのISO機能に追加してより多くの安全性を謳っている商品です!詳しく、探っていきましょう!

<Britax>ADVANSAFIX lll SICT 対象年齢:9か月~12才 総重量:およそ11.2㎏くらい

※この商品は、椅子固定式・ISOFIX固定(ISOFIX+トップテザー固定)対応のチャイルドシートとなっています。

ADVANSAFIX lll SICTを販売しているページに移動します!

Amazonで見る

製品の特長

製品について:

9ヶ月〜12歳までのロングユース製品で国内唯一のISOFIX対応モデル(※2017年6月現在)

その他の製品:

  1. 体重18kgまで対応する5点式ハーネス
  2. BRITAXの※1最新技術SecureGuard(特許出願中)を採用
  3. 深めでソフトなパッド付きサイドウィング、※2フレキシブルなSICTテクノロジー
  4. ※3Pivot Link(ピボットリンク)システム・※4高機能チェストパッド搭載で高い安全性を実現
  5. ISOFIXとトップテザーによる車への確実な取り付けを実現。
  6. マルチポジション・リクライニングで多段階にリクライニングポジションを調整可能
  7. 高さ調節式ヘッドレストと片手で調節できるハーネス
  8. カラーバリエーションは、7種類です。

(※1)通常の3点式シートベルトに新たに4点目の支点を追加。衝突時にお腹を圧迫しないように子供が動いてしまっても、しっかりと骨盤を押さえ、腹部に掛かる力を最大35%軽減させます。

(※2)車両側面に向けてセットする衝撃吸収機構で、側面衝突時のエネルギーを吸収・分散し、お子様への衝撃を最小限にとどめます。

(※3)ISOFIXコネクターが可変する事で、前方へ投げ出される力を下方向に転換、前方への移動量を減少させ、頭部と首に掛かる衝撃を最小限に抑えます。

(※4)特殊形状のパッドが衝撃を分散させてお子様の肩や胸に掛かる力を抑制します。また適度なクッション性により、快適性も提供します。

総重量・サイズ

ADVANSAFIX lll SICTは、総重量:11.2kg

高さ56-82cm×幅47cm ×全長54cm

まとめ

0才~利用できて安全性の高いチャイルドシートを50000円くらいで探しているママにおすすめです!特にこの商品の押しは、9ヶ月〜12歳までのロングユース製品でISOFIX対応モデルです。(結構珍しい商品です!)。ただ、ISOのみ対応であること、総重量:10㎏以上であることがデメリットです。そのようなことを考慮に入れて購入されることをおすすめしております。

☟チャイルドシートアセスメントでは、下記のようになっています!

ADVANSAFIX lll SICT:対象商品として掲載がありませんでした。

この記事を書いた人はこんな人!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ