30000円で3つの使いやすさをGET!機能性重視のチャイルドシートはコチラ!

 一言で機能性重視といっても・・・。

機能性重視のチャイルドシートって、どんなものがありますか??とよく聞かれることがあります。ママカンガルーでは、ママにとって使いやすかったり、赤ちゃんにとって居心地の良い機能がたくさん付いているものを機能性があるチャイルドシートと呼んでいます。今回ご紹介したいのは、リーマンから発売されているLestio(レスティロ)です!一体どんな機能が搭載されているのでしょうか??ご紹介したいと思います。

<REAMAN>Lestio 対象年齢:0-4才 総重量:およそ6.9㎏くらい

※この商品は、椅子固定式・シートベルト対応のチャイルドシートとなっています。

Lestilo(レスティオ)を販売しているページに移動します!

楽天市場で見る ・・・ブラウン

楽天市場で見る ・・・レッド

Amazonで見る・・・レッド

製品の特長

製品について:

側面衝突も考慮した ”レスティロ・プロテクトシステム” と、赤ちゃんの乗り心地をさらに追求した “レスティロ・コンフォートシステム” で、お買い物からロングドライブまでフルサポート。
ベルトキーパー搭載で、後向き取付時の乗せ降ろしもラクラク。
狭い車内でも扱いやすい軽量・コンパクト設計なので、コンパクトカーにもおすすめです。

その他の製品:

1)側面衝突から守る『トリプルガードプロテクト』を採用。

☛安全性重視

2)ヘッドレストと肩ベルトがワンタッチで連動『ハーネスアジャスト』を採用。

☛安全性重視

3)腰回りに独自形状のワンクッション材を搭載。その名も、赤ちゃんを優しくガードする『モールドクッション』

☛機能性重視

4)3Dメッシュ構造とシート本体にも通気穴を設けた『エアフリー構造』を採用。

☛機能性重視

5)後ろ向き取り付け時も、シートベルトを横にひっかけられるのでスムーズに赤ちゃんを乗せ下ろし可能。

☛機能性重視

総重量・サイズ

Lestilo(レスティオ)は、総重量:6.9kg

W.445×D.540×H.625mm

まとめ

0才~利用できて、利便性重視のチャイルドシートを30000円くらいで探しているママにおすすめです!特にこの商品の押しは、1)赤ちゃんの座り心地重視の『モールドクッション』、2)3Dメッシュ構造とシートに通気穴を設けた『エアフリー構造』、3)後ろ向き取り付け時も、シートベルトを横にひっかけられるのでスムーズに赤ちゃんを乗せ下ろし可能といった利便性重視のチャイルドシートである点です。また価格は1台30000円なので、とってもリーズナブルです!ただ、シートベルトでの設置なので取り付けに自身のある方のみおすすめしたいです。

☟チャイルドシートアセスメントでは、下記のようになっています!

Lestilo(レスティオ)試験結果の掲載はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ