ベビーベッドを購入するときはサイズ感・高さをよくチェックしなければならない??

ベビーベッドの高さを確認しよう!

ベビーベットを購入するときに、注意してほしい点といえばベビーベットのサイズ感と高さがポイントとしてあげられます。ここで言う高さというのは、床から赤ちゃんが寝る板までの高さこことを指します。ベビーベットの高さは大きく分けて2種類ありますので、ご自身のライフスタイルに合わせて購入することをおススメします!

1)ローサイズ(高さ:85センチ)

床板をはずせばベビーサークルとしてもお使いいただけるベッドです。全体の高さが低いので、圧迫感が少ないのが最大の特徴になります。ママのベットとくっつけて利用することができるので、夜中の授乳のときなどにはサッと手を伸ばすことができるので便利です。ちなみにこの商品の詳細を簡単に説明しますと、ベットの前・側面ともに開閉できる点・収納扉がある点が挙げられます。

楽天市場で見る

1

2)ハイサイズ(高さ:120センチ)

ベッドの高さがおよそ120㎝前後の高さもあるベッド。 ベッド下の収納スペースが広く、収納を多くできます。 赤ちゃんの乗降はとても楽でおむつ替えもしやすいですよ!腰痛持ちのママにはピッタリの商品です。

楽天市場で見る

その他番外編

お昼寝専用のネットベッド

安全に遊ばせられるプレイヤード(お昼寝専用のベットのこと)があれば、ママが家事で忙しい時も安心。携帯用簡易ベッド(お昼寝用)としても使えます。リビング専用にお一ついかがでしょうか??ちなみにこの商品の詳細を簡単に説明しますと、簡単折りたたみできて専用バッグも付いているからコンパクトに折りたたんで持ち運びもラクラクできます。また、優しいネットで仕切られた安全設計のシースルー設計なので赤ちゃんの様子が確認できますよ!

3

楽天市場で見る

折りたたみ可能なタイプのベッド

簡単でコンパクトに折りたためるタイプのベビーベットです。ちなみにこの商品の詳細を簡単に説明しますと、ママ一人でも簡単に折りたためて収納することや持ち運びをすることができます。また、通気性の高いクッションを利用しているので快適に過ごすことができ、更には体圧分散もされるので赤ちゃんの身体への負担も軽減されますよ!

4

楽天市場で見る

まとめ

ベビーベットの高さには主に、ローサイズとハイサイズがあることが分かりました。ローザイズでは、赤ちゃんのベットと横づけすることができるので利便性が良い点があり、ハイサイズでは座高が高い分、お世話をするママの腰への負担が軽減される利点があります。どちらの特長もよく確認してご自身のライフスタイルに合うものを購入していただければと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ