今すぐできる!産後にチャイルドシートマスターになれる3つのステップとは?

苦労は買ってでもしろ??

楽な人生を過ごしていると、後から大変な思いをすることは多々あります。かくいう私も、大学時代まではノホホンと生きていた為、社会人になったから苦労をした経験があります。そのとき思いました、若いころは苦労を買ってでもすればよかったなって。

疲労

それは、産後の経験も同様でした。私自身、チャイルドシートに関しての知識は浅く、選び方から購入までの全てを主人へと任せきりにしていました。その為、いざ自分が使いこなさなければないないときに苦労をしました。赤ちゃんと二人でした初めてのお出かけの際に、チャイルドシートの紐(肩のハーネス)がキツくなってることに気づいた私は、夢中でハーネスの調整をしました。

その当時はハーネスという名称すら知らなったので、取扱説明書を開いてもいまいちピントきませんでした。泣きぐずるわが子、焦る私。そして、そのときにこのように思いました。

あ~、妊娠中に確認しておけば良かったって。

確認

そうならない為にも妊娠中から学んでください!

声を大きくしてい言いたいです。私のような失敗をしてほしくないので、勉強してくださいって。

①チャイルドシートの取扱説明書を読む。

不明点は必ず、記録しインターネットやメーカーのお問合せなどに問い合わせてみてください。

②付属のDVDを観る。

取り付け方専用のDVDが付属で入っている場合があるので、必ず再生をし確認をしてみてください。

③実際にチャイルドシート取り付ける。(妊娠中で出来ない場合は、取り付けてくれる人の様子を観察する)

百聞は一見にしかず、実際取り付けることで不明点をピックアップしてみてください。

当たり前のように思えるこのちょっとの作業で、劇的に産後のチャイルドシート生活がよくなりますよ。ぜひ、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップへ